室内が広い軽自動車が人気の理由

軽自動車は、維持費の負担が少ない事や、誰もが運転しやすいこともあって需要が高いです。

中でも、最近は乗用車並みの広さがある軽自動車が多く発売されており、どうせ室内の広さがそこまで変わらないのなら、より維持費がかからない軽自動車に乗った方がお得だという考えが多くあります。

また、若い世代の車離れが進んでおり、車に興味が無い10代20代男女が増えているのも理由の1つ。乗れれば車種は何でも良いと思っている人にとっては、高級感があるセダンや、走りにこだわったスポーツカーは必要ありません。

室内が広い軽自動車の中でも、長年中古車を販売してきた私がおすすめする軽自動車を5種類選びました。それぞれのサイズや価格についても詳しくご説明致します。

ホンダ N-BOX

室内が広いおすすめの軽自動車1つ目は、ホンダのN-BOXです。ホンダのNシリーズとして発売されたN-BOXは、スライドドアタイプの軽自動車で、発売当初から人気が高い車種です。

室内サイズ

長さ 高さ
224 135 140

室内はリヤシートに大柄な男性が乗っても、足を組んでくつろげるほどの大きな空間になっています。

室内高が140cmもありますので、小さなお子さんなら車内に立って着替え等ができます。また、前席シートの下にヒーターダクトを装備し、広い室内でもヒーターの暖かさを車内全体に届ける工夫もされています。

燃費

平均燃費はガソリン1リッターあたり23.4~27.0キロ。実際には街乗りから高速では15キロ~22キロ位でしょうか。ターボとノンターボにおいては、ターボが悪くはなるものの、それを忘れるくらいの動力性能が魅力です。

動力性能

高さのある車ですが、カーブでもスムーズに曲がれるようにアシストするアジャストハンドリングアシスト機能が付いています。低燃費にこだわりながらも、力強い加速ができるi-VTECエンジン、燃費と走りのバランスがホンダならではの技術です。ターボの最高出力は64馬力。軽にしては重いボディを軽々と引っ張ります。そしてNAは58馬力。やはり4人乗って荷物を積むと、高速道路では非力に感じるでしょう。

価格

新車価格は廉価モデルが132万円からですが、ターボモデルで4WDともなると230万円前後と、とても高価な軽自動車です。

しかし、室内の造りがとても軽自動車と思えないほど質感高いものに仕上がっていて、ちょっとしたコンパクトカーを購入されるよりは断然おすすめできる車に仕上がっています。個人的にデザインが好きで、軽自動車を買うならこれかな?と日々思っています。

そしてグレードとしてはスタンダードなタイプの他に、カッコいいカスタムタイプやスロープ付きのモデルもあり、福祉車両としても使える幅広い軽自動車です。

ダイハツ タント

室内が広いおすすめの軽自動車2つ目はダイハツのタントです。タントは中古車でもトップクラスの人気車で、年齢性別問わず売れている軽自動車です。

室内サイズ

長さ 高さ
220 135 140

タントは、2代目モデルからスライドドアが導入されました。タントの最大の特徴は、ピラーレス設計のミラクルオープンスライドドアです。助手席側のピラーが排除され、乗り降りしやすい設計になっています。また、シートアレンジもバリエーションが豊富で、軽自動車でもフルフラットになります。
タントも、リヤシートを折り畳めば自転車まで積める大きなラゲッジスペースが確保できるのです。

チャイルドシートを利用する子育て世代には1番おすすめの軽自動車です。

燃費

平均燃費はガソリン1リッターあたり23.8~27.2キロ。N-BOXの平均燃費と同じ位です。実際の街乗りや高速では15~22キロ位になります。広く大きなタントをより低燃費にする為、ボディの大幅な軽量化を行いました。

動力性能

タントは、CVTとエンジンを大幅に改良し、スムーズに発進、加速ができます。排気量の少ない軽自動車でも、上り坂でもたつく事無く走行できます。しかしやはりNAでは、加速不足を感じてしまいます。ターボ車の最高出力は64馬力、NAで52馬力です。軽でも加速感が欲しいなら、ターボの方がおすすめです。

価格

新車価格124万円~190万円。価格はN-BOXよりもやや安く、最上級のカスタムRSターボでも200万円を切る価格ですが、軽自動車としては高めの価格。しかし、室内の広さやタントだけのピラーレス設計の大開口は使い勝手が良いので、是非おすすめしたい一台!個人的にはタントもN-BOXも、甲乙つけ難い車です。

スズキ エブリィワゴン

室内が広いおすすめの軽自動車3つ目は、スズキのエブリィワゴンです。お仕事用としても人気が高い車種ですが、子育てママや、釣り好きの男性からも人気を集めています。

長さ 高さ
243 135.5 131.5

タントやNーBOXに比べ、室内が最も長い軽自動車です。

エヴリィワゴンのリヤシートは、ミニバン並みのゆとりがある空間です。さらに車内の長さを生かした大容量のラゲッジスペースが特徴です。シートはもちろんフルフラットにもなります。また、車内の高さを利用してラックを付けると、釣竿の持ち運びに便利です。アウトドア好きな方や荷物を多く積む方にとてもおすすめな軽自動車です。

燃費

平均燃費はガソリン1リッターあたり14.6〜16.2キロと、そこまで良いとはいえませんが、FRベースでプロペラシャフトがある分、重くなっているのでしょうがないところ。しかも全車ターボ車なので街乗りで10キロいけば良い方でしょう。

動力性能

安定感を高める為、フロントのサスペンションを見直し、快適な乗り心地を追求しました。長さの有るボディでも、小回りが利き、狭い道でも楽に走行できます。またVVTとターボの組み合わせで、より力強い走りになりました。

価格

新車価格150万円〜187万円です。ワゴンタイプなので、車内のシート形状や装備類もしっかりとしています。昔はお仕事用のイメージが強い車でしたが、見た目のデザインも内装も非常におしゃれになっています。

燃費は少し劣るものの、室内が広い軽自動車としては使い勝手が良く、幅広い世代から支持を集めている優秀な1台です。

ダイハツ ウェイク

室内が広いおすすめの軽自動車4つ目はダイハツのウェイクです。今回のタイトルテーマにふさわしい、ドデカク使う軽自動車です。

長さ 高さ
221.5 134.5 145.5

これまで紹介した車種の中で1番高さがある車。

個性的な外観のウェイクは、内装デザインもおしゃれです。それでいて燃費が良いのは、すごいラゲッジスペースには高さをさらに有効活用する工夫があり、荷室の床ボードが取り外せ、トランクフロアが現れます。これによって長い荷物を車に収める事ができるのです。汚れに強い素材を使っているので、掃除が楽なのも嬉しい部分です。

燃費

平均燃費はガソリン1リッターあたり23.2〜25.4キロと、大きいボディの割にN-BOXやタントに近い燃費となっています。

ターボの実燃費は15キロ前後でしょうか。以前ターボを購入したお客様が「カタログほど走らない」と言われましたが、カタログ通りとはいかない事はご理解頂きたい所です。

動力性能

静かに加速するエンジンは、高速道路を走行しても力不足を感じない走りです。ドアミラー部とテールランプに付く空力フィンによって、高さのある大きな車体の揺れを軽減させています。しかし、NAの最高出力は52馬力ですので、高速道路では少し加速不足を感じます。高速走行が多い方にはやはりターボ車の方がおすすめです。

価格

新車価格137万円~187万円です。ウェイクの後部座席の広さはとても評判が良く、発売当初から、今までに無いデザインと広さ、燃費の良さが人気の理由です。内装のデザインも豪華な印象です。

スズキ ワゴンR

室内が広いおすすめの軽自動車5つ目はスズキのワゴンRです。広い軽自動車というと、スライドドアタイプに偏りがちですが、実はワゴンRはとても広いのを知っていましたか?

現行のワゴンRは、初代を思い出す懐かしいデザインでありながら、フロント周りは新しさを感じるカッコいい外観に生まれ変わりました。

長さ 高さ
245 135.5 126.5

意外と広い事が分かります。

ワゴンRは、スズキのロングセラー商品長さ、幅はスライドドアタイプの軽自動車とほぼ変わり無い広さがあり、高さがあえて低め。高さがある車は、風の抵抗を受け易くカーブの揺れも大きめ。ワゴンRは充分な広さを保ちつつ、高さを抑える事で、運転のしやすい設計になっています。また、リヤシートの折り畳みがとってもシンプルで簡単!ワンタッチでフラットに折りたためるので、わずらわしさが有りません。

燃費

平均燃費はガソリン1リッターあたり23.4〜33.4キロと、さすがハイブリッド車!燃費は抜群に良いです。下の平均はハイブリッド無しの場合となります。ハイブリッドの実燃費は21キロほどです。乗用車のハイブリッド車は1リッターあたり20キロも走れない車が多いので、軽自動車ならではの燃費の良さがあります。

動力性能

大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、モーターの力を利用してエンジンをサポートします。クリープ走行時はモーターの力だけで走行し、加速時は、モーターがエンジンの力をアシストする事で低燃費を実現しました。

価格

新車価格109万円〜162万円です。ベーシックなグレードを選ぶと新車で109万円なら安い方です。ハイブリッドを選んだとしても162万円なので、N-BOXカスタムやタントカスタムのハイグレード車よりも安いです。広い軽自動車を選びたい方で、価格も出来るだけ安いものを希望されるなら、ワゴンRがおすすめです。

比較的シンプルな造りなので、難しい操作も要らず、ご年配の方にも乗りやすい軽自動車です。