ブルドーザーの買取価格や買取相場を調べて売る

MENU

トラック一括査定王


24時間365日オンラインで対応


24時間年中無休で対応してくれるトラック一括査定王。やはり高値を狙うには、何社かによる一括査定の価格を比較することが第一なのは当然ことですよね。


トラック一括査定王は


全国の優良な業者を厳選


しており、過去の買取実績も豊富です。さらに、一番高値をつけてくれた業者以外への


お断り電話を代行してくれる


ので、面倒な営業電話もシャットアウト!一番高値をつけてくれた業者とのみ、やり取りできるようになっていますので、安心して申し込みすることができますよ。


矢印

≫概算価格をすぐに見たいなら≪
ボタン


中古トラックや重機、バスや商用車を専門としている買取・販売業者がトラック王国。全国展開しており、自社で買取し修理、販売をしています。


その月々で高値を推移しているトラックやダンプをチェックするだけでも面白い!専門業者としての実績と経験に信頼がありますので、高値で売るならこちらにも入力必須ですね!


矢印

≫本気で売るならこちらも入力≪
ボタン


無料で査定してもらえて、近年評判がじわじわと上がっているトラック買取.com。


トラックの買取業界ではまだまだ若手業者ではありますが、若手だからこその柔軟さがあるのも魅力です。


全国に対応しており不動車や事故車も買取可能となっています。

矢印

≫事故車も不動車もおまかせ≪
ボタン

WEB入力が便利

買取業者それぞれに1件ずつ査定を依頼するのは大変ですから、近所の買取業者を順番に廻るより、こうしたWEB査定へ入力してやる方がとても便利。本当に高値を期待するなら、3つ全てに入力して競合させるようにしましょう。

 

ブルドーザーを売る際に注意すべきこと

ブルドーザー

ブルドーザーの売却を考える際には、買取仲介業者選びが重要です。その際のポイントはその業者の得意分野。一言で工事用車両と言ってもトラックや重機・建機、特殊車両など、様々な種類があります。業者にも得手不得手があるでしょう。例えばトラックを中心に扱う業者の場合、ブルドーザーを買い取ったとしても売却するルートが確保できていないかもしれません。その場合、当然高く買い取ることはできず、査定価格も安くなってしまうということなんです。

 

ですからブルドーザーの買取業者を選ぶ際には、まずWEB情報確認から始めましょう。ホームページを見れば、その業者の得意分野が見えてくるものです。ポイントは掲載されている写真や実績として紹介されている車種など。運搬車両が多いのか、幅広くいろんな車種を扱っているのか、重機がメインなのか、そんな情報を読み取ってください。

 

そこで重機・建機を得意としてしていそうな業者が見つかったら、そこに買い取ってもらうのがベストです。ただ、そういった業者はあまり多くないのも事実です。紙媒体ではなかなか見つけられなくても、インターネットで検索すればすぐに見つけることができます。

 

繰り返しになりますが、ブルドーザーをはじめとして重機をメインに買い取っている業者であれば高値買取が期待できます。最近ではブルドーザーに限らず買い取られた特殊車両の大半は海外ルートで販売されます。日本製の特殊車両は海外で高いニーズがあるのです。

 

その車種を扱う専門性が高い業者は多くの販売ルートを持っていると考えられます。ですから、ブルドーザーを高く売るには重機の専門業者を選ぶことが必要不可欠なんです。

 

注意深く業者を選びましょう

ブルドーザー

買取業者はブルドーザーの仕入れルート、つまりはあなたのように売ってくれる人が必要です。仕入れルートを確保するために各社でいろんなサービスを展開しています。例として挙げれば、高価査定、無料での出張査定、迅速な査定、各種手続きや書類作成の代行、24時間の申込対応、現金での即日払いなどです。

 

ブルドーザーの売却初心者ですと、上に挙げたようなサービスがいくつかあれば、その業者を選びがちですが、これらのサービスは実はどの業者でも提供しています。車両の状態がたとえ廃車寸前であっても、ローンはが残っていても買い取ってくれる業者もあります。それらを魅力的な宣伝文句でアピールしてきますが、それに惑わされないでください。

 


このように、ブルドーザーは新しい年式の場合、高く買取りすることが可能となります。

 

買取業者によって同じブルドーザーでも査定価格は異なります!

ブルドーザーを売却する際、何社に査定を依頼しますか?どの業者でもそんなに変わらないだろうとお考えかもしれませんが、実は買取業者によって驚くほど金額が異なるのです。例えば複数の業者に査定依頼した結果、60万円も高く買い取ってもらえたという例も少なくありません。そうなんです、高く売るためには複数の業者に査定を依頼することが重要なんです!

 

餅は餅屋。ブルドーザーの買い取りが得意な業者を選ぶのが一番です

高く買い取ることができる秘密は独自の海外への売却ルート

日本の技術が高いというのは世界中で周知の事実。ですから国産のブルドーザーというだけで、状態が悪くても、例えば古い年式や走行距離が多いといった場合でも、高く買い取って貰えるのです。
日本製の車両が高く売れる海外、中でもブルドーザーの需要が高い発展途上国は狙い目です。とはいってもそこに直接あなたが販売できるわけではありませんから、海外の、それも独自のルートを持つブルドーザーに強い買取業者に巡り合うことが、高価買取実現の近道です。

 

その日に現金で貰えるから安心。

買取金額のお支払いに関して、このサイトの提携業者の大半が「即日現金払い」をうたっています。車両を渡した後、本当に振り込まれるのかな?と不安な方もいるでしょう。それにその日に現金で貰えれば、事業資金や新たな車両を買う一助にもなるでしょう。いろんな意味で即日現金払いは安心のサービスの一つです。
また、状態の悪いブルドーザーでも同じように現金で買い取ってもらえるのか心配な場合は、まずは業者に聞いてみてください。

 

必要な手続きは全てお任せ!スピーディかつ安心。

売却の手続きは結構面倒な印象があると思います。いくつかの書類(委任状、譲渡証明書や印鑑証明書など)が必要ですし、具体的な手続きもよく分からないと思います。
買取業者は大抵これらの面倒な手続きをあなたに代わってやってくれます。プロが手続した方が間違いもなく、スピーディに進むでしょう。あなたは必要な書類を準備するだけ。面倒なことは業者にお任せして、もし不明な点などあれば聞いてみてください。

 

動かない、壊れている・・・それでも買取可能です

動かなくなってしまったブルドーザーでも諦める必要はありません。専門の業者であればエンジンやパーツの販売ルートもしっかり持っています。ですから故障で動かないだけでなく、いかなる状態でも買取できるんです。このようなケースでも発展途上国への販売であれば高値がつくことも稀ではありません。

 

手数料は全く必要ありません

例えば、不動産の売買だと業者の手数料が発生することもありますが、ブルドーザーの買取では中間マージンや査定に掛かる費用などは全て無料ですのでご安心下さい。当初の査定額から上がる場合はあったとしても、そこから手数料などを引かれることはありません。

 

査定金額を上げるためのポイント

まずは見た目をキレイに

高価査定の重要なポイントの一つは査定員の第一印象。まずはパッと見た印象をよくするために、泥汚れやサビを落とし、キレイに拭き上げておきましょう。

 

キャビンの中もできるだけ清潔に

次にキャビンの中。ゴミや汚れはもちろん、シミや臭いも取り除いておきましょう。ガラスや運転席の清掃、シートのシミ取り、タバコの臭いが残っている場合は消臭剤を使って臭いを取りましょう。

 

整備もできる範囲で

また、査定員はエンジンオイルも確認します。オイルのにじみや漏れななどがある場合、故障を疑われて査定のポイントが減点となる場合があります。
オイルが汚れているというのも減点の対象になりますので、できる範囲でのエンジンルームの点検、整備とともに、オイル交換も行いましょう。

 

ここまでやってはNG

印象をよくするためにキレイにしておきましょうと言いましたが、全塗装を行ってはいけません。傷やサビを隠すよりも、純正の塗装の方が価値が高いのです。繰り返しますが塗装に関しては純正が一番、下手に手を加えると買取額を下げることになってしまいます。

 

トラック一括査定王


24時間365日オンラインで対応


24時間年中無休で対応してくれるトラック一括査定王。やはり高値を狙うには、何社かによる一括査定の価格を比較することが第一なのは当然ことですよね。


トラック一括査定王は


全国の優良な業者を厳選


しており、過去の買取実績も豊富です。さらに、一番高値をつけてくれた業者以外への


お断り電話を代行してくれる


ので、面倒な営業電話もシャットアウト!一番高値をつけてくれた業者とのみ、やり取りできるようになっていますので、安心して申し込みすることができますよ。


矢印

≫概算価格をすぐに見たいなら≪
ボタン


中古トラックや重機、バスや商用車を専門としている買取・販売業者がトラック王国。全国展開しており、自社で買取し修理、販売をしています。


その月々で高値を推移しているトラックやダンプをチェックするだけでも面白い!専門業者としての実績と経験に信頼がありますので、高値で売るならこちらにも入力必須ですね!


矢印

≫本気で売るならこちらも入力≪
ボタン


無料で査定してもらえて、近年評判がじわじわと上がっているトラック買取.com。


トラックの買取業界ではまだまだ若手業者ではありますが、若手だからこその柔軟さがあるのも魅力です。


全国に対応しており不動車や事故車も買取可能となっています。

矢印

≫事故車も不動車もおまかせ≪
ボタン

WEB入力が便利

買取業者それぞれに1件ずつ査定を依頼するのは大変ですから、近所の買取業者を順番に廻るより、こうしたWEB査定へ入力してやる方がとても便利。本当に高値を期待するなら、3つ全てに入力して競合させるようにしましょう。

 

ブルドーザーの定義

トラクターの前部分に可動の土工板(ブレード)を取り付けた土木機械がブルドーザーです。

 

大きさは幅があり、車両の総重量で3,000kgから100,000kg(100t)を超える大型のものもあります。適した作業は土を運ぶ、削る、そして地ならしなど。地ならし作業では固まっていない柔らかい土の上で使用するため、埋まらないようキャタピラーを使用しています。

 

前面にあるブレードを変えることで、多様な作業に対応できるというのが優れた特徴の一つです。ストレートドーザという一般的な形のブレード以外にも約6種類のブレードがあります。いくつか例を挙げますと、熊手みたいなブレードで樹木の根を掘り起こしたり、生い茂る草木を切り開くのに適したレーキドーザ。押すだけでなく引き寄せる機能を持つツーウェイドーザといったものがあります。

 

ブルドーザーの後方に、リッパと呼ばれるアタッチメントを取り付けて岩や土の塊を砕くタイプもあります。これは中型以上の車両に見られます。

 

ブルドーザーには各種面所が必要です。作業には整地、掘削の車両系建設機械運転技能者の免許、公道上を移動するには大型特殊免許が必要となります。

 

行動を走る際にキャタピラーでというのは一般的ではないため、ゴムキャタピラーの場合のみと解釈すればよいと思います。