車の修理で近くの優良な整備工場をお探しならこちらから

MENU

車の修理工場を近くで探したい

自動車の修理・整備でお悩みで

お近くの工場をお探しならこちら

 

グーピット

矢印

≫近くの修理工場を検索する≪
ボタン

 

折り返し電話かメールで(選択可)

簡単な修理の概算見積がもらえます

修理(整備)工場は入りにくい…

修理工場

 

どうも修理工場って、入りにくいし問い合わせもしにくい。

 

そう感じることはありませんか?

 

いつも外から見てると、忙しそうに車の下に潜っていたり、逆にヒマなのか奥の事務所で誰が居るのかわからない感じで、とっても不透明な部分が多いなと思うのが自動車の修理工場というもの。

 

” すみませ〜ん、クルマの調子が〜 ”

 

と持って行ってもいいんだけど、どんな人が出てくるかわからないし、とんでもなく修理代をボッタクられるかも知れないし、躊躇してしまう…。

 

そんな人にピッタリなのがこの、

 

Goo-pit(グーピット)

 

というサービスなのです。

グーピットとはいったい何?

グーピットは、

 

全国の整備工場を一括検索できる

 

サイトです。

 

車の修理

 

例えば、エンジン本体の載せ替えや、オートマチックトランスミッションの修理などの重整備はもちろん、最近多くなったネット通販で購入したタイヤの交換やステレオの取り付け、オイル交換や12ヶ月点検や車検など、クルマの整備や修理に関しては

 

どんなことでも問い合わせが可能

 

なサービスです。

 

問い合わせ方法はとってもかんたん。まずは本サイトを参考にしながら進めてみて下さい。

 

 

1.まずは修理エリアを選ぼう

 

まず、こちらからグーピットを立ち上げます。

 

そして、現在のお住まいの近く、もしくは会社の近くなど、修理に出しやすく、引き取りやすい地域を選びましょう。

 

東海地区

 

↑今回は例として「東海地区」を選んでみました。

 

2.おおまかな修理内容

 

おおまかな修理内容とともに、都道府県を選んでいきます。

 

愛知県

 

↑【整備・修理・塗装・板金】項目で、愛知県を選んでみました。

 

そして最後に、お住いの地域を選びます。

 

地区選択

 

↑今回は例として【名古屋市千種区】を選んでみました。

 

2.修理(整備)工場は一括で

 

すると、修理を請け負える整備工場が、

 

修理入力方法

 

こうしてたくさん出てきます。

 

大手新車ディーラーはもちろん、オートバックスやイエローハットなど、登録されてる業者は数知れず。

 

でもここで慌ててはいけないのが、

 

問い合わせは一括でする

 

ということ。

 

もちろん、お電話での問い合わせも可能です。専用番号で通話も無料なので、ついついそのままかけてしまいがちなのですが、

 

電話でイチイチ説明するのが面倒

 

ですよね?

 

だからこそ、ここはWEBで一括問合わせをするようにしましょう。

 

チェック付けるところ

 

↑スマホでは、1箇所でもチェックをいれないと、問い合わせボタンが出てこないのでご注意。

 

あとはお名前などの連絡先や、希望の修理や整備内容などを入れて、送信するだけです。

 

3.メールで見積返信が!!

 

すると、問い合わせた各工場より、順番に返信がやってきます。

 

修理メール

 

↑こうして概算で「これくらいです」と記載してくる工場もあれば、

 

文章とともに見積書のPDFまで添付してくれる工場までありました。

 

事前にある程度の金額がわかる

 

ことで、修理をしようか乗り換えようかなど、いろんな選択肢で迷っておられる場合でも、具体的に方針が決められるようになりますね。

修理工場によって金額が違う

今回は、一度に申し込める最大10社に、アルファードのリアアクスルビームのブッシュ交換の見積り依頼をしてみました。

 

早い工場だと1時間くらいで返答が来たり、遅い工場だと3日かかってくることもありました。でも何よりも一番驚いたのは、

 

同じ作業なのに工賃がぜんぜん違う

 

ということでした。

 

部品代は同じ。でも工賃は違う。それなら、

 

一番安いところに頼みたい!!

 

と思いますよね??

 

グーピットは、そうやって整備費用や修理費用を、

 

持ち込む前に比較ができるサービス

 

なのです。

自動車の修理・整備でお悩みで

お近くの工場をお探しならこちら

 

グーピット

矢印

≫近くの修理工場を検索する≪
ボタン

 

折り返し電話かメールで(選択可)

簡単な修理の概算見積がもらえます

修理依頼のポイント

ディーラーでの見積もりを基本として、数多くの町工場に依頼してみることで、たくさんの相見積もりを取ることです。電話で面倒な説明をするより、WEBで内容をコピペ送信するとラクに見積り依頼ができますね。

大規模な修理その前に

高額修理はちょっと待った…!

 

タイヤ交換やオイル交換、カーオーディオなどの取り付けであればまったく関係のないお話なのですが、今現在高額になりそうな修理を検討されているのなら、

 

同時に現在の愛車の価値を聞いてみる

 

ようにしましょう。でないと、

 

あれっ…!?
修理代が車の価値を超えちゃった!!

 

なんてことにもなりかねません。

 

大きな修理でお悩みなら、グーピットで修理代を調べると同時に、こちらからも車の価値を調べてみるようにしましょう。

 

→さっそく価値を調べてみる

車の価値

 

市場価値があまりない車に高額な修理をするのも、決して得策とは言えませんし、逆に価値が高い車とはいっても、修理をするよりも、売って乗り換えてしまった方が出費が少なく済む場合もあります。

大切な3箇条

1.修理代の見積もりを取る
2.愛車の価値を正しく知る
3.直すかどうかを検討する

例えば、修理代が10万円の見積もりが出たとしましょう。そうすると普通は10万円をどう工面しようか悩むところではありますが、大切なのは

 

車の価値と修理代を比べること

 

です。車の価値がいくらかわからないのに、修理代で悩んでいても、修理代と比較することができませんから、

 

修理代と車の価値を知るのはとても重要

 

だと言えるのです。

 

直すならいくらかかり、もし売るとすればいくらかかるのかをしっかりと調べておく。

 

そうすることで、今後の進め方が明確になるのは言うまでもありません。

”あなたのお車の概算価格は
550,000円〜650,000円です”

と、入力したらすぐに画面上に表示される便利なサイトはこちら

車の価値を知ってみて

よん

そんなにつくとは!!

 

もう20年近く乗り続けてきた古いバン。仕事柄けっこう雑に扱ってきたからか、内外装もひどくって…。

 

そして最近、エンジンが調子悪くなってきたので、直す前にとりあえず値段を聞いてみたんです。

 

するとなんと、17万キロも走っているボロ車に40万円もの値段がついてびっくり!

 

どうやら海外へ売られていくらしく、日本では使わないようなボロ車でも、海外では全然気にされないそうで。

 

なんだか良くわかりませんでしたが、修理であれこれ悩むより、まずは値段を聞いてみると、案外良い結果になるかも知れませんね。

 

和歌山県 えとうみきお さん

と、満足なお声もあれば、

ごつ

20万円ほどかけて…

 

20万円ほどかけて修理した1ヶ月後、ちょっと家庭の状況が変わって乗り換えないといけなくなり、その時の愛車を売却することに。

 

査定金額はなんと16万円―――

 

え?
この前20万円以上かけて修理したとこなのに!

 

と思わず言ってしまいましたが、それはそれは… と苦笑いされる始末…。

 

修理前には何も教えてくれないの!?

 

そんなに価値のないクルマだから修理はよく考えて!!と言ってくれてたら、修理なんてしなかったよぉ!

 

札幌市・会社代表 5時5時さん

こうした失敗談もあります。

 

できることなら後悔は避けて欲しい

 

事前に価値を知っておくと損はないですね。

現在の買取情報

以下の車種は海外へ貿易輸出されることが多く、思った以上の価値がついているようです。

 

参考になれば幸いです。

・ トヨタの車
(レクサス含むトヨタ車全ての車種)

 

・ 軽自動車
(全メーカー対象。軽乗用もトラックもバンも全て)

 

・ ハイブリッドカー
(プリウスやアクア、フィットなど全メーカー対象)

 

・ コンパクトカー
(全メーカー対象。1500ccまでの車)

 

・ ミニバン
(全メーカー対象。2500ccまで)

 

・ 四輪駆動車
(全メーカー対象。クロカンから乗用4WD全般)

 

・ ディーゼル車
(全メーカー対象。年式が昭和でもOK)

 

・ スポーツカー
(全メーカー対象。マニュアルならなお良し)

 

・ 貨物車
(全メーカー4ナンバーや1ナンバーのバン・トラック)

グーピット
≫近くの整備工場を検索してみる≪

 

今すぐ近くの整備工場を検索してみませんか?